• Google Maps APIとはどんなもの?

    ネットでお店のサイトを訪れた時、Google提供のマップがお店の住所を示すページに掲載されているのを、見たことのある方も少なくないでしょう。

    GoogleMapsAPIforWorkに有効なサイトです。

    ページをリロードしなくとも、ドラッグで表示地点を変えることができるため大変便利です。このシステムを実現しているのがGoogleMapsAPIです。

    JavaScriptで実装されるため無料ページにも置くことが可能です。

    無償版と有償のプレミアムプランがあり、プレミアムプランでは、無償版では制限されていた有料サイトや社内サイト、Androidやisoでの利用も可能です。

    All Aboutに関しての関心度が高まっています。

    GoogleMapsAPIはAJAXという画期的な技術によって実現し、現在非常に注目されています。ブラウザ内でサーバーと非同期に通信を行い、動的にページの一部を書き換えることができます。

    AJAXはAsynchronousJavaScript+XMLを意味し、指定されたURLからXMLドキュメントを読み込む機能を使用しています。



    AJAXは以前ブラウザ間で実装に違いがあったことや、動的にベージ内の置き換えが発生することでデザインやコードを単純に分離できないなどの問題がありましたが、近年アプリケーションフレームワークの開発が飛躍的に進んだことで、ほぼ問題点は解消されたと言えるでしょう。

    自分のショップの位置をユーザーに直感的に示せるマップは、マーケティングの観点から非常に効果的であり、無料版でも十分にGoogleMapsAPIを利用する価値はあるのではないでしょうか。